定食」カテゴリーアーカイブ

相模原市緑区の本格海鮮定食!「むらさ伎」。

神奈川県相模原市のとある住宅街にたたずむ、カフェのお店。
一見、コーヒーでも飲めるかのようなたたずまいのこじんまりとしたお店に「マグロ」ののぼりが掲げられたお店。

海に近いわけでもないのに海鮮が売りのこのお店、むらさ伎はなんと海鮮定食屋。
ここら辺では海鮮を売りにしたお店や飲食店さえ見当たらない閑静な住宅街の中に、海鮮がたべられるのかと疑問に思い、むらさ伎に入ったのがきっかけだった。

むらさ伎でおすすめなのがランチタイム、ディナータイム各先着5名限定のワンコイン定食。
海鮮丼(その日によるが三色丼、鉄火丼、カレーなど様々)と付け合せ3種と味噌汁付で破格の値段である。

主婦にはもってこいのお値段で、しかしながら味は格別。
漁港で味わえる海鮮の味に感動した。

特に三色丼には驚きのマグロ赤身、びんちょうマグロが3枚ずつ、マグロたたきがバランスよく乗っている。
これで500円とは信じがたい。

お持ち帰りメニューにもマグロの柵の量り売りがあり、むらさ伎はマグロにかなりのこだわりを感じられる。
予約した際にはマグロ餃子が無料で付くし、会計を終えると、お菓子も無料で持ち帰れる。
ご飯も大盛り無料と来たら、これほどまでにサービスのいい店はかなり少ないだろう。

店名:むらさ伎
住所:神奈川県相模原市緑区原宿南2-33-4
番号:042-851-2385

宮崎県都城市、「まるた食堂」はボリュームがあってオススメ!

田舎にある食堂で、かなり庶民的なお店です。
まるた食堂は、店内もあまり広くはないですが、いつもたくさんのお客さんで混雑してます。
待ち時間が、だいたい30分から1時間くらいです。

オススメのまるた食堂のメニューは、スペシャル定食でお値段は、1150円です。
その名の通り、ハンバーグ、グラタン、大きなエビフライ、唐揚げ、パスタ、さらにはサラダとご飯お味噌汁などがついてのこのお値段です。
大人バージョンのお子様ランチといったところです。

まるた食堂の味は、家庭的な味付けでどれも美味しく、結構なボリュームにも関わらず、女性の方も多く注文しています。
また、スペシャル定食だけではなく、たくさんのメニューがあって、お値段も1000円前後と価格も安いのでかなりオススメです。

そして、もうひとつまるた食堂が魅力的なのが、小さなお子様にはご飯とお味噌汁が無料でついてきます。
その為、家族づれも非常に多いです。

ただ、いつも店内が賑わっていてとても忙しいのか、まるた食堂の従業員がイライラしていたり、お水をお願いしても忘れていたりとする事があります。
あまり、愛想はよくないのでそこはマイナスかなぁとは思いますが、味は良いので行きたくなるお店のひとつではあります。

店名:まるた食堂
住所:宮崎県都城市吉尾町6220
電話:0986-38-1461

東京駅八重洲口、サラリーマンに人気の定食屋「浮舟」。

浮舟は、東京駅の八重洲口から徒歩5分程度の場所にある昔ながらの定食屋さんです。
いかにも定食屋という感じのおばちゃんが接客しており、日々忙しいサラリーマンの憩いの場となっているようです。

そんな浮舟のおすすめメニューは「ハンバーグライス」。
全てが大盛りです。

まずはご飯。
初めて浮舟に行った時に、漫画にでてくるような大盛りを横で食べている方がいてびっくりしました。

そしてメインのハンバーグもかなり大きい。
浮舟に行くときは、お腹を空かせていかないとかなり苦しいことになります。
お腹を空かせて行っても食べ過ぎて午後の仕事は眠くなります(笑)。

大盛りだからと言っても味に手抜きはありません。
家庭的な味というのでしょうか。
レトルト感はもちろんなく、手作りした味が楽しめます。
それでいて値段は800円(ランチ)と八重洲付近では平均的ですので、浮舟はいつも繁盛しているお店です。

ちなみに八重洲あたりはサラリーマンが多いので、お昼の時間帯12時くらいに行くと、ランチ争奪戦に負ける可能性もあります。
食べたいメニューが売り切れになってしまっていたこともありますので、どうしても食べたいと思う場合には、11時半くらいにはお店に向かうほうが確実に食べられます。

店名:浮舟
住所:東京都中央区日本橋3-4-13
電話:03-3271-9042