酒場」カテゴリーアーカイブ

千歳市、安くて美味しい焼き鳥!「串鳥千歳駅前店」。

北海道といえば、美味しい海鮮が有名ですが、普通の焼き鳥が食べたい気分のときもあるでしょう。
そんなときはこの焼き鳥屋さん、串鳥がおすすめです。
北海道を中心に展開する居酒屋チェーンですが、とても美味しくて焼き鳥の種類も豊富です。

串鳥店内に入るととくに北海道感を感じることもなく、普通の焼き鳥居酒屋さんです。
よくある焼き鳥屋さんにあるようなメニューが並びますが、北海道ならではのメニューも豊富でしかも値段もとても安く、お得感満載です。
焼き鳥は全ておすすめです!

お肉から野菜まで多くを楽しむことができるので色々お楽しみいただきたいのですが、今回私がおすすめしたいのは、串鳥のサイドメニューです。
こちらのラーメンサラダ、絶品なんです。
食べ始めると箸が止まりません。

そしてつぶのつぼ焼き。
つぶ貝が貝に入って出てきます。
その濃厚さと食感に貝好きな人ならはまってしまうこと間違いなしです。

もちろんザンギも置いてありますので、焼き鳥と北海道ならではの味を安く楽しみたいのなら串鳥さんで決まりです。
駅前という好立地でもあるのでとても便利です。

店名:串鳥 千歳駅前店
住所:北海道千歳市千代田町5-5-1 戸田ビル 1F
電話:0123-40-1194

中央区京橋、大正10年創業の老舗焼鳥店「伊勢廣」。

日本に焼鳥屋は石を投げれば当たるほどありますが、どんなに不味かろう小さかろう店でもそこそこの客入りはあります。
京橋の焼鳥屋「伊勢廣」は、備長でも最高級の姥目樫を使った備長炭で焼き上げた焼鳥は香ばしくて肉汁たっぷり、ひと切れごとに旨味がギュッと凝縮されて歯ざわりも良いです。
特に、80~100羽に1羽しかとれないという脂肪たっぷりの黄色いレバーは、濃厚でフォアグラのような味わいです。

レバーは苦手だけど、伊勢廣のレバーは美味しく食べられるというお客様も多く運が良ければ食べられる希少な1本です。
また、飼育方法や餌にこだわって育てられた鶏を、1羽まるごとその日の朝に仕入れ、お店でさばいているから鮮度は抜群です。
伊勢廣は、もともと鶏肉屋だったため、鶏肉の目利きにも自信があるそうで、創業以来『味に特化した焼鳥を出す』という精神と『料理は素材が命』という考えをずっと貫き通されています。

お昼は丼物中心、夜はコース料理のみ(追加で単品の注文も可)で、1Fはカウンター席、2Fはお座敷でお酒は1人3合まで(ビールは3本まで)となっており、(要望に応じて)利き酒師に丁寧な接客をしていただけます。

あらゆる部分の鶏肉を心ゆくまで堪能したいなら、笹身・肝・砂肝・葱巻・団子・皮身・もも肉・合鴨・手羽の9本ともろきゅう、ミックスベビーリーフのサラダ、特製鶏スープが付いた伊勢廣「焼鳥フルコース(6,300円)」がおすすめです。

構ボリュームがありますので、1食抜いてでも食べ尽くす価値はありますが、本当に少食な方には7本コース(4,725円)やフルコースのボリュームを3分の2にしたライトコース(4,725円、当日午前10時までの予約が必要)があります。

伊勢廣のレイアウトやコースのお品書きの内容・価格については、前日までの予約の際に確認してご来店することをおすすめします。

店名:伊勢廣
住所:東京都中央区京橋1-5-4
電話:03-3281-5864

名古屋吹上駅近く、ダイニングバー「ばかなる(BACCHANALE)」。

ばかなるは、名古屋市営地下鉄桜通線の吹上駅から徒歩6分(420m)と近くにあり、名古屋高速2号東山線の春岡ICからも降りて車で2分ほどのところにあります。
千種通りに面していて専用の駐車場はありませんが、近くのコインパーキングに停めると1部料金を負担してもらえるサービスもあり。
ばかなるは、ダイニングバーという様式ですが、イタリアンや創作料理もたくさんあって、お酒を飲まなくても十分に楽しめます。

オススメの料理は「4種類のチーズのせピッツァ」でゴルゴンゾーラ、モッツァレラ、ゴーダ、チェダーチーズだったと思うのですが、それぞれのチーズの風味がすごくてどこを食べても飽きずに美味しいです。

ばかなるは価格もオシャレな外見のお店にしては安くて、1品600円~700円ほどで、しかも1品1品のボリュームもそこそこあるので、お酒をあまり飲まなければ1人2000円くらいで済んでしまいます。

お酒もワインや焼酎などたくさん種類があり、ばかなるのオーナーに自分の好みを伝えるとオリジナルカクテルも作ってもらえました。
お店の雰囲気も良いのでデートにも使えますし、夜遅くまでやっているので終電を逃した時も何度か利用していました。

店名:ばかなる(BACCHANALE)
住所:〒464-0000 名古屋市千種区千種3-3-8 サンパーク大久手1F
電話:052-732-5705

東京都板橋区、板橋区役所前駅から徒歩2分の飲み屋「鳥翁」。

今回ご紹介するのは、都営三田線板橋区役所前駅から徒歩2分のところにある居酒屋・鳥翁さんです。
その名の通り、焼き鳥を中心とした飲み屋さんです。
鳥翁は、基本的にはマスターと奥さんの二人で切り盛りしている、こじんまりとして家庭的な雰囲気のある、どこか落ち着ける居酒屋です。

鳥翁のおすすめ料理はもちろん焼き鳥!
つくねやももなどももちろんおいしいのですが、「かしら」「そり」「ささみチーズ」など、チェーン店ではなかなか見かけないメニューが特におすすめです。
どのメニューも臭みなどはなく、部位ごとに違う味や食感が楽しめます。

一品物の「手羽先餃子」や「ぼんじりポン酢」なんかもおいしいです。
値段も一串100円~180円程度で、味を考えればむしろ安いのではないかと思います。

マスターと奥さんの二人で切り盛りしていることもあって、鳥翁の接客は温かみがあります。
混んでいるときにメニューが飛ぶこともまれにありますが、それもご愛嬌。

しめにお茶漬けを食べて、マスターにあいさつして帰ると、とてもうれしそうにしてくれます。
何度も足を運びたくなる居酒屋です。

店名:鳥翁(とりおう)
住所:〒174-0000 東京都板橋区板橋2‐62‐8 キャニオンマンションB102
電話:03-6784-7890

下北沢で美味しい燻製で一杯、「下北沢っこ居酒屋とりとんくん」。

演劇の舞台やライブハウスが街中の至る所に存在する下北沢。
気の置けない仲間同士で集まってわいわいとお酒を楽しめる居酒屋も当然たくさんあります。
しかしその中でも特におすすめなのが、「とりとんくん」です。

井の頭線・小田急線の下北沢駅からは、南口を出てなだらかな坂道を下っていくとわずか2分程度で到着できます。
とりとんくんの入口のある地下1階へ外階段を下りていくと、そこからは既にスモークした時に出る良い香りが立ち込めます。
それもその筈、こちらのお店は店舗の脇に燻製室を設置しているのです。

とりとんくん店内に入ると、感じがよく元気の良い店員さんが出迎えてくれます。
店内はというと、下北沢の街全体がそうであるように少々狭いスペースにテーブルとカウンターの席がぎゅっと並んでいます。
また串焼台がお客さんにも見える様に設置されているなどしていますので、店内はわいわいがやがやと活気がある雰囲気です。

メニューはというと、定番のベーコン・ソーセージ・うずら・ラム・鶏もも・豚タンが590円で楽しめるお得な盛り合わせの一皿から、珍しい牡蠣や豚バラとはんぺんが組み合わさった燻製の焼串メニューなど実に様々な一品が楽しめます。

とりとんくん一番人気メニューとして名高いのが燻製ポテトサラダです。
あるとついつい手が伸びてしまうポテトサラダに燻製の香りが加わって、よりお酒との相性が高まっています。
お酒もしっかりした濃さで出してくれる上に、全メニューのお値段がとてもリーズナブルですので、是非一度立ち寄られてはいかがでしょうか。

店名:下北沢っこ居酒屋とりとんくん
住所:東京都世田谷区北沢2-15-3 中村ビル地下1階
電話:050-7302-3154